明日のために


明日のために
Ashita No Tameni
For tomorrow

maxresdefault

“明日のために”

ありがとう 気にしてない
しょげるのは 慣れている
親切な その笑顔が
何よりも 胸を打つ
もう少し ほんの少し
このままで 居たいけど
終電の アナウンスが
僕たちを 引き離す
日々の忙しさに
失くしかけてた 想いをそっと

例えば 白い雪の欠片になり
遠い空から あなたを見守ろう
決して溶けたりしないように
愛の数だけ 降りしきるから
きっと

またいつか 偶然に
会えたなら いいのにね
それまでは 風邪なんかも
引かないよう 元気でね
新しい季節は
めぐり来るけど 想いはずっと
例えば 薄紅色の花になり
淡い香りで あなたを包もう
決して枯れたりしないように
愛の日差しで 咲きほこるから
きっと

世界中どこにいても
側に 感じる
優しい その声を
忘れない

Ohh…

例えば 白い雪の欠片になり
遠い空から あなたを見守ろう
決して溶けたりしないように
愛の数だけ 降りしきるから
きっと

例えば 薄紅色の花になり
淡い香りで あなたを包もう
決して枯れたりしないように
愛の日差しで 咲きほこるから
きっと

Romanización:
“Ashita No Tameni”

Arigatou kinishitenai
shougeru no wa narete iru
shinsetsu na sono egao ga
nani yori mo mune wo utsu
mou sukoshi hon no sukoshi
kono mama de itai kedo
shuuden no anaunsu ga
bokutachi wo hiki hanasu
hibi no isogashi sa ni
nakushi kaketeta omoi wo sotto

tatoeba shiroi yuki no kakera ninari
tooi sora kara anata wo mimamorou
kesshite toketarishinai youni
ai no kazu dake furishikiro kara
kitto

mata itsuka guuzen ni
aeta nara ii no ni ne
sore made wa kaze nanka mo
hikanai you genki de ne
atarashii kisetsu wa
meguri kuru kedo omoi wa zutto
tatoeba usubeni iro no hana ni nari
awai kaori de anata wo tsutsumou
kesshite karetarishinai youni
ai no hizashi de saki hokoru kara
kitto

sekaijuu doko ni itemo
soba ni kanjiru
yasashii sono koe wo
wasurenai

Ohh…

tatoeba shiroi yuki no kakera ninari
tooi sora kara anata wo mimamorou
kesshite toketarishinai youni
ai no kazu dake furishikiru kara
kitto

tatoeba usubeni iro no hana ni nari
awai kaori de anata wo tsutsumou
kesshite karetasihinai youni
ai no hizashi de saki hokoru kara
kitto

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s